金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

今日は茨城へ♪

ソルフェージュのお仕事の1つで行ってまいりました♪
いやぁー、それにしても、楽典って簡単ではないですね(−−〆)

今日は和音の種類についてお勉強をしました★

私が生徒として和音の勉強をしたのは15歳の時。
今でも恩師である佐々木邦雄先生の個人レッスンで学びました。

その時でさえも、“はぁぁぁ〜〜難しいなー”と思ったのですが、

今日のレッスンの生徒さんの最少年齢は8歳!!
ゆっくり説明を聞きながら1時間半耐えたことだけでも、偉いと思いました。。。

和音の種類ってのは、よくポピュラー音楽の楽譜の5線の上に書いてある『コードネーム』と呼ばれるものなどの事です。
たとえば。。。
   C:長3和音
  Cm:短3和音
Caug:増3和音
Cdim:減3和音 
これのほかに、長7の和音・短7の和音・増3長7の和音・短3長7の和音・属7の和音・減3短7の和音・減7の和音があります。


それぞれ違った響きがあって、音楽が形成されていきます♪