金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

手の形♪

こんばんわ★

先日のサックスのレッスンで、ビックリした事をご紹介します♪

みなさんリコーダーを経験された事はおそらくあるかと思いますが、
指の抑え方を覚えてらっしゃいますか??

1オクターブ上の音を出す時に、左手の親指の穴を半分ふさぎますよね。

サックスも同じ様に、親指の第1関節の先を動かしてオクターブを調節します。


だけれども…
サックスの場合は1つの曲の音域が広いので、親指を放したり、くっつけたり・・・
とにかく“親指の先だけ”を動かすことが多いのですが、それがまた上手くできず(T_T)


そこで、先生の指をちょっとのぞいたところ、なんと!
先生の左右の親指の細さ、ぜんっっっっっぜん、違うんです!!!!!!!!

左手の方が圧倒的に細い(☆o☆)!!


でもよくよく考えてみると、左右対称的な手を持ってるのは鍵盤楽器くらいですよね?
打楽器もそうかな♪

管楽器や弦楽器は、片手で支えて、片手でキーを抑えるので筋肉の形成が変わってくるんだろーなー♪と思います。

機会があったら、楽器をやってる方の手、ぜひ、見てみてください♪