金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

この3日間。

こんばんは〜☆久々にPCを開いてくつろいでいます♪
今週末は『仕事』と『学び』を並行する事ができた充実の3日間でした。

金曜:巣鴨津田沼
新しくスタートする講座に参加するため、朝から巣鴨へ♪
ルイ・レーリンク先生の“易しい曲を音楽的に”という講座。

(使用教材のバスティン名曲集。1冊の中にピアノ史4期の曲が入っているので便利★)
脱力の具体的な指導法や、楽譜上の記号の解釈の仕方など実践的な内容でみっちり学んで、そのホヤホヤの知識を持って、午後は津田沼のピアノ教室へ。

土曜:津田沼→龍ヶ崎
金曜とは打って変わって、土曜は丸一日ソルフェデー☆
ケー・エス・ミュージックのグループソルフェは、奇数月と偶数月でレッスン内容が異なります。新規の生徒さんは、そのレッスン内容を把握していくのに少し時間がかかりますが、慣れてきたら、あとは自分でとにかく勉強!ソルフェージュは、お料理のレシピを覚えていくのと同じ感覚だと私は思うので、とにかく実践→反省の繰り返しで力がついていく。
実際、昨日の朝9時からのクラスで、高校生を差し置いて1位に輝いたのは、小6の子でしたから…

日曜:巣鴨
そして今日は、とある試験を受けてまいりました。
面識のない小学生の生徒さんに、与えられた10分強の時間内でレッスンをし、その様子を大御所の審査員の先生が評価するという試験。
2週間前に10曲課題曲が出され、当日1曲指定。

(事前にアナリーゼした楽譜)
自分の指導をほかの先生に評価いただくという機会はこれが初めてなので、本当に緊張しましたが、とっっても良い経験になりました。

講評用紙と合否は後日なので、内容によってはこちらのブログにも書かせて頂きます(笑)