金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

吉報。次は私の番!

おはようございます♫

水曜日、千葉県立高校の入学試験合格発表日。
あすみが丘のレッスンに来てくれている、中3の生徒さん2名から、それぞれの志望校に合格したと連絡をいただきました*\(^o^)/*
Mちゃん、Kくん、本当におめでとう〜☆★

2人の中学3年間の変貌ぶりは、目を見張るものがありました。

小学5年の終わり頃に入会したMちゃん。
小学校生活を楽しんでいた彼女は、中学入学と同時に私に愚痴をこぼす事が多くなりました。
『せーんせ〜い、中学つまらない〜、疲れる〜、学校行事とかどうでもい〜』
みたいな具合で…
私は中学生時代が最高に楽しかったので、少し残念のような、まぁそんなモノかと思うような…

ところが、その愚痴の延長なのか、
『せーんせ〜い、私、高校行かなーい。料理家になる〜』
と言い始めたので、んまぁ〜それも悪くないんだろうが、ちょっと心配。。
と案じつつ、黙って見守っていました。

すると少しずつ彼女に変化が現れ、愚痴から学校生活の報告に変わり、
『学校か楽しい!先生!(←言い方も変わった!笑)私、合宿コンクールで最優秀賞とりたい!』
と意欲を見せるようになったのです★
そして、少し背伸びした学校を志望校に選び、努力した事でしょう、今回の合格となりました☆


もう一方のKくんは小学6年半ばに入会されました。
入会当初、少し控えめなKくんという印象でしたが、小学校最後の運動会でリレーの選手に選ばれたのを機に運動に目覚めたようで、
『中学に入ったら、陸上部に入る!』と宣言するほどに。
しかしながら、元々音楽大好きなKくん、中学入学後、
『先生、僕は吹奏楽部に入りました。』とあっさり事後報告(笑)
ピアノの先生としては万々歳ですが、陸部と吹部ではずいぶんと差があるなぁと感じました。
ところがそれからというもの、吹奏楽部で積極的に活動し、生徒会にも入り、最後は副部長になるほど、小学校時代の彼とは想像ができないくらい、メキメキ意欲的になっていきました。
高校進学もはじめは、音楽系を考えていたものの、“音楽は趣味で楽しく、将来は◯◯になりたい”と、しっかりと自分の考えを伝えてくれ、ピアノは休会することに。
それからはより上の学校を目指して、勉強に励んでいたそう。



嬉しいのは、この上記の2人の弟くん妹ちゃんもレッスンにいらしていて、休会中の姉、兄の情報を入手(笑)していたのですが、
『(お姉ちゃん)(お兄ちゃん)たまぁぁ〜〜にピアノ弾いてるよ』という事実。
苦しい時も辛い時もあるけど、やっぱりピアノは楽しく癒しになることができる!
そんな気持ちになってとても嬉しかったです〜♡




さて、ただいま新宿に向かう電車の中。
今日から資格認定試験、つまり学校の卒業試験開始です。
お次は私の番です!



おまけ:試験勉強のひとつ。指揮をしながらステップするという端から見たら謎の行動を眺める我が家のアイドル。
自分も参加しようか悩んでいる様子です(笑)