読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

二大巨匠のお話♫

こんにちは♫
2日続けてよく降りますね(>_<)
昨日、船橋のお教室に向かう行き帰り、双方ずぶ濡れになり、風邪を引くかと思いきや、今日も変わらぬ1日を過ごしております…笑


さて、昨日仕事前に、ヤマハ銀座店で行われたこちらのセミナー?に行ってまいりました♫

日本をピアノ界を代表する二大巨匠が、ただただ話をするだけのなんとも贅沢な企画★
そして久しぶりに小林先生にお会いできるとあって、梅雨入りも何のその、朝から銀座へ。


セミナー室、初めて入ったのですが、私はとても心地よさを感じました♫
シンプルな部屋に映える赤いイス。

ヤマハの美しいピアノ。


こんな環境で、しかもこんな間近で2時間拝聴してまいりました♫

共に日本のピアノ界を牽引されてきたお2人。
これまでどんなピアノ人生を歩んできたのか、ピアノを始める頃の話から今に至るまでを、本当に着飾る事なくありのまま教えて下さったり、コンクールについて、また生徒さんがピアノを永く継続するためには…などなど多岐に渡ってたっぷりお話してくださいました。


あまり詳しく書いてはならないのでしょうが、私自身の感想としては、

“ピアノの先生の務めは、ピアノが好きになるように、ピアノ好きな人が増えるように試行錯誤し、努力を絶やさないこと”

なのではないかと思います。
世界コンクールに入賞するお弟子さんを数多く輩出する両先生方も、
『この子は見込みがあるからコンクール受けさせて、賞を取ってこさせる』なんて微塵にも考えていないご様子でした。要するに先生方は、ピアノを上手にする指導テクニックはもちろんですが、それ以上に、ピアノや音楽全体を好きにさせるノウハウや知識、魅力が他の誰よりも豊富なんだと思います。

小林先生が最後に、『生徒さんに対し、あれをやってみる、これをやってみる…と先生はいくつもいくつも引き出しを持っていないといけない。』と締められました。
このお言葉はピアノや音楽を教えるすべての先生方の永遠の課題ですね★



おまけ:『今日は私、とってもイイ物を持っているんだな〜(●´ω`●)』と言いながら年長さんがカバンからが出してくれたのは、かわいいプーさんのはちみつ♫早速パンにつけて頂きました♪久しぶりにはちみつを食べるとなんだか健康になれそうな気がします(笑)ありがとうございます★