読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

師匠宅のピアノが進化していた

こんばんは★
暑いですねぇ…いっそこのまま梅雨明けしてくれたらいいのに〜!
ピアノちゃんよ、もう少しだけ最強湿気に耐えるのだ(>_<)
今年はほんと、最強です(T_T)


さて、今日の予定は明美先生のレッスンだけ!
なんて贅沢な日曜日なんでしょう★

朝からレッスンの曲であるモーツァルトソナタをさらい、
『帰ってきたら、あれとこれとこれ弾いて…そんだけやってもまだ夕方かな〜♫最高★』
なんて思いながら、予定通りの感じで明美先生のレッスンへ♫


と…こ…ろ…が…
数週間ぶりに触れた先生のスタンウェイは、劇的な進化を遂げていて(°_°)
一言で表すと、大師匠、小林先生の御宅にあるスタンウェイに激似!



本当に良いタッチ、響きを自分で聴かないと・・・ピアノが鳴らない( ̄ー ̄ )
(しかも重い…)


我が家の単純明快、素直すぎるピアノちゃん(←でも良い音するんですが)でガッツリさらっても、ぜーんぜん(o_0)
文字通り当たって砕けてまいりましたm(_ _)m




そして帰宅後…早速おさらいしてみると、全然違う!
『ピアノちゃん!なんとこんな響きも実は出せたの?!』というくらい、また新たな音色を出してました。
今まで、ごめん。笑
具体的には、手の使い方、指の使い方を再発見したということです。
今まで痛くもなったことの無い手の甲がジンジン(°_°)

はぁ〜やっぱりピアノは尽きることないですね〜♫すてき!






そしてその後は結局またモーツァルトをさらい、予定していた他曲は夜へ持ち越しに。
彼にもなかなかかまってあげられず、ひとりソファの影ですねておりました(笑)