読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

室内楽セミナー2016 終了

16日から始まった室内楽セミナーが、19日月曜日の修了コンサートをもって終わりました。


(講師の先生方。本当に素晴らしい演奏ありがとうございました)


なんだか、火曜まで抜け殻状態。
4日間、普段のレッスンやピアノの練習とは全く違う世界で、普段お目にかかるだけでも興奮するような先生方に直接ご指導いただきました。
最終日の修了コンサートは、先生方と受講生のアンサンブルを10時間聴き続け、感動しっぱなし。



この余韻にいつまでも浸っていたいけれど、あっという間に現実に戻れるようになってしまったのは、また歳のせいなのでしょうか😰



室内楽を学ぶと、音楽の聴き方がまるで変わるよ』と今お世話になっている多恵子先生に昨年言われ、何も実感できないままセミナーを迎え、終わった今、自分の変化っぷりに驚き。

リズムや音、拍子の域を超越して、フレージングや鍵盤を打鍵するスピード、ペダリングのテクニックと響き…
自分の拘る観点が変わり、必然的に、火曜の生徒さんへの指導はものすごくシツコイものに(笑)




(モーツァルトのレッスン風景。和声の役割と音色について考え中)



この感覚を常に保っていたい!
と心底思います。
今まで、ピアノのみならず、音楽を学ぶべく、リトミックソルフェージュにもかなりの労力と時間を費やしてきましたが、これからの自分の道筋を考える貴重な機会となりました。




(巨匠 漆原啓子先生。本当に優しくそして様々な観点から音楽をご指導いただきました)




数週間考えて、まとめたいと思います。




(打ち上げにて、はな子先生とヴィオラの翠さん。はな子先生の音色はなにか楽器の音ではない、楽しくおしゃべりしてるような感じ。モーツァルトそのものでした)






話は変わり、16日のセミナー開始と同時に、遅めの夏休みがやっと始まった夫さん(笑)
4日間朝から晩まで不在だった不良妻を責めることなくご飯を用意してくれたりなんて、本当に感謝⭐︎
なので、本日から旦那様孝行で、関西へ行ってまいります🚄