金沢瑛子のブログ 〜音楽あれこれ〜

ピアノと共に生きてきた金沢瑛子のブログ。演奏と勉強のこと、お教室のこと、またリトミックとソルフェージュについてあれこれノンビリ書いてます。

講師演奏の選曲 〜発表会2018 その2〜

日差しが日に日に暖かくなりますね🌞


さてさて皆様オリンピックはご覧になっていますか?

何を隠そう、スポーツ観戦大好きな私ですので、毎日毎日ワクワクしてみたい…のですなが、



あの、時差がほぼ無い国でオリンピックが行われると、当たり前ですが、ほぼ見られないですよね🤣

日本が強いスポーツでなくても、満遍なく楽しみたい私としては、オリンピックは是非、地球の反対側辺りでお願いしたい!


東京オリンピックの時は…2週間レッスンお休みにするかもしれません(笑)




で、オリンピックを見てて思ったんです。

スピードスケートなど、たった数分で結果が出る競技って、見てるこちらはその瞬間だけ楽しめばいいんですが、

選手たちはたったその数分のために、何100時間かけて、あらゆるトレーニングをし、メンタルも鍛え、何より4年間1460日、35040時間(←電卓使いました)、モチベーションを保ってきてるんですよね。



それはそれは、相当なものだな、と。


そしてそれは、ピアノも全く同じだな、と。



幸いピアノは、ずーっと同じ曲なわけではないので、気持ちの切替もしやすいですが、

にしても、たった数分の曲のために何時間も、何十時間も(←理想)かけて練習するんですよね。




そして今回のタイトル『講師演奏』について。

毎回毎回頭を悩ます選曲で、今回の発表会では昨年のコンクール全国大会で弾いたリストのバラードにしーよぉっ🎵と安易に考えておりました。


いや、安易というか、かなり深く掘り下げて学んだ曲だし、思い入れもあったので、ちょうどイイ⭐️と素直に思っていたのです。



が、しかーし!

家族からはイマイチな反応。


知ってる人少ないよ…

てかほとんどいないよ…

長いよ…

理解が難しいよ…

もっとスッと入れる曲がいいよ…


などなど、図星な意見をズバズバ言われ😕

じゃぁどうしようと考えたところで、割と名曲と言われるモノはこれまでの発表会やら、ロビーコンサートなどで弾いてきてしまったし、

さて困った。



いっそ羽生くんに感化されてショパンのバラード1番にする?!

いやでも、それも同じバラードだけに時間が長い。



などなど自分の中でグルグル考えている間に、パッと飛び込んできた曲!



そうだ!

あれにしよう!



と思った曲は、夏のリトミックフォーラムでゲストの飯田明日香さんが弾いていた、ジャック=ダルクローズにもゆかりのある作曲家で、そこそこ知られていて、そして曲としての面白さもあり、時間もちょうど良い7分程度✨




って事で曲目はプログラムが出来上がるまでのお楽しみですが、発表会まで2ヶ月を切った今焦って練習してます😅




ヴァレンタインにいただいた可愛いお菓子を英気にしてがんばらねば🧡

f:id:eiko19:20180215204349j:plain

f:id:eiko19:20180215220235j:plain