金沢瑛子のブログ 〜音楽あれこれ〜

ピアノと共に生きてきた金沢瑛子のブログ。演奏と勉強のこと、お教室のこと、またリトミックとソルフェージュについてあれこれノンビリ書いてます。

音楽を通じて〜2018年ラスト〜

間もなく終わろうとしている2018年。

12/29の本番を終えてから気が抜けたのか一気に身体にガタがきて、人生で初めて腰痛持ちの方の苦痛を体感しております😓



ライネッケトリオの本番は、Closed のようで、とってもOpenな雰囲気でした✨


f:id:eiko19:20181229154656j:plain


ヴィオラの知子さんのお声掛けで集まったゲストは、そのほとんどが弦楽器奏者!!

私たちの本番後は年末にふさわしく、即興アンサンブルをただひたすら楽しむ。


f:id:eiko19:20181231125007j:plain

(鍵盤の私らは、そのBGMを聴きながらひたすら飲み食い🐽)



雄太さんのクラリネットはとーっても優しい音色で、

知子さんのヴィオラはパッショナブルな音質で、

私のピアノは産前産後でかなり変わったらしい(笑)


こういう三者三様の世界観がマッチしたり、時としてマッチしない部分を持ち合わせる、それがアンサンブルの醍醐味だな〜😍、と本番中楽しくなって、4楽章を弾く頃には幸せに満ちてました❤️

(実際の4楽章は大忙しの曲ですが。)



振り返ってみると、この1年は音楽を通した刺激の連続。


3月の呉市  5日間の室内楽セミナー。

5月からの門仲 毎年恒例のヴァイオリンデュオレッスン。

8月の小岩  大人の演奏会、ヴィラドクラヴィーア。

12月の自由が丘 ライネッケトリオとそのゲストの皆様


その各地でたくさんの方と知り合いになり、世界が少しずつ広がっていたのを感じます。


そこでまだまだ知らなきゃならない事が山積みなのも感じて、ピアノへの向き合い方も来年は変えていこうと思いました。




そしてそして最大の出会いは、息子の誕生。

純粋100%で日々を過ごしている彼のリアクションには癒され、驚かされ、時々ヒヤヒヤさせられ、こうして子供が私を親にしてくれてるんだな〜と浸っております🤗




代行期間も終え、来月から少しずつお仕事も復帰です🎹

この1年、私と関わってくださったすべての皆様に感謝しております🌹


どうぞ2019年も良いお年をお迎えください🎵

来年もよろしくお願いいたします🙇‍♀️