金沢瑛子のブログ 〜音楽あれこれ〜

ピアノと共に生きてきた金沢瑛子のブログ。演奏と勉強のこと、お教室のこと、またリトミックとソルフェージュについてあれこれノンビリ書いてます。

HANON39番

こんばんは★
千葉市緑区土気・あすみが丘の金沢ピアノ教室です。

HANONはピアノを弾く人なら知らない人はいないであろう、教本の1つ。
全音楽譜出版社のHANON39番は、ずばり音階全調。

 

f:id:eiko19:20200217145239j:plain

これに初めてトライしたのは小学5年生で、

その当時の先生に、

「じゃCdur からね。」と言われて、

「・・・はい??」と答えたが故の上部分です(笑)


C!D!E!~こんなことも知らんのかー!!!!!

 

と半ば怒りのこもった赤ペン文字!

 

今、生徒さんでも39番を弾いてる方が数名いて、

まさに小学5年生の子も。

ちなみにその子が弾いているのは、gis moll(嬰ト短調)で、

今後お目にかかることがあるか否かの調ですが、がんばってトライしてくれています。
合格まではまだ道のりは遠そうで、レッスンではあれやこれやと言うものの、

心の中では「よく#5つも付く短調の音階なんて弾けるな」と感心しています。

 

なにを隠そう、わたくし、

 

f:id:eiko19:20200217145227j:plain 

 

 

レッスンではそこまで進めず、やっていませんからね(笑)

大人になって自主的に弾いた程度。

小学生の時には未知の調でした。

 

 

しかしながら、

最近は練習不足が続き、毎回必ずウォーミングアップが必要なので、

この39番を一通り色々なリズムで弾いてみるんですが、

調関係もすっと入ってくるし、

運指の仕組みにもなじめるし、いい事づくめ!

 

なによりそこまで頭を使わなくても楽しいので、さらにおすすめです💛