金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

偉大な先輩

今月初旬、ケーエスミュージックの先輩でもあるピアニスト 吉田緑さんのコンサートへ出かけました🎹

前半は門下生の演奏、後半は緑さんのリサイタル構成のシリーズで、第3回目の今回のテーマは、『愛』

プログラムも愛にちなんだタイトルのものや、作品に込められた愛の深さを予感させるものまで。
そして、スクリャービンの左手のための作品、バッハ=ブラームスの『シャコンヌ』こちらも左手奏の作品と、
プログラムの並び、聴き栄え、そして視覚的にも飽きを感じさせる事のないまとまりで、
さすが✨と一言。
クラシックにまだまだ高い壁を感じる夫も、『聴きやすい曲ばかりだね🎶』と楽しんでいました🙂


演奏も、フレージングの大きな捉え方、全体の構成力と、緑さんの魅力満載で、感動しながらもお勉強させていただきましたm(_ _)m

f:id:eiko19:20170921112939j:plain


緑さん…小柄なのですよ😵
1オクターブがなんちゃらって以前お話しされていたほどですが、これまた不思議なもんで、ピアノの前に座る緑さんは小ささを感じさせないのです😭
そして凄まじくパワフル!!‼︎‼︎‼︎‼︎
何を隠そう幼児と乳児のお母さん💏
しっかり子育てされながらご自分の演奏もされ、
さらにはこのリサイタルの午前中には、ご自分の生徒の発表会もやっちゃうという、小さな巨人


頭下がるなんて端的な言葉では済まされない、そのスタミナは憧れるのもおこがましいほど💦

身近にそんな偉大な同性の先輩がいて幸せです😭


今回は余裕がなかったのですが、次回リサイタルを行われる際は、生徒さんにもお知らせしたい💛




リトミックフォーラムその3

フォーラム第3日目は最大級に感動の嵐✨


だったにも関わらず、あれよあれよと言う間に秋風感じる9月になってしまっていました😭

記憶のあるうちに記しておかないと💦



フォーラム最終日は、全国にあるリトミック研究センターのうち、代表4支局による研究発表。


テーマはとくになく、支局独自にゼロからテーマ、ストーリー、台本作り、必要に応じて作曲や、動き1つまで1年近い時間をかけて準備されたとのこと。


中でも感動したのは、兵庫支局と茨城支局。


兵庫支局は、『ある日のリトミック』をテーマに、支局長が自らレッスンをする某保育園の年長クラスのデモレッスン。


20名ほどの年長児が、先生の指示に従ってリトミックを楽しむ姿。【動き】に対して、ピアノの伴奏がどれひとつとして同じものはなく、また、その動きも理にかなっていて、聞き応えも抜群。

子供たちも素直に伸び伸びと身体を動かし、私たち聴衆を楽しませてくれました。


しかし本番はここから。

数分の先生のMCを挟んだのち、正装に着替えた園児たちはその場の空気をガラッと変えるほどの集中力で、トーンチャイムで5拍子の曲をアンプで披露。(トヨタのCM曲)

5拍子の曲を覚える方も、指揮する園の先生も、そしてメロディパートのみならずハモりパートも大人でも至難の技。


それをひとっつも間違えず、完璧に成し遂げた園児たちに、聴衆は涙涙😭😭😭😭😭




そして茨城支局は、地元に伝わる『だいだらぼっち』をテーマに、リズム、歌、音楽アンサンブル、プラスティックアニメ(音楽の動きを個人や、グループで身体の動きで体現するもの)でストーリー化したものを発表。



これはもう、プロさながら🙀🙀🙀



相当の練習量を積んだ茨城支局のスタッフと会員さんたち。

学校時代の同期もパーカッションと裏方で大活躍されていたようで、なにがどうすごいというよりは、初めから終わりまですべてに魅了されました。


リトミックって素晴らしい!と改めて思えた瞬間。


生徒のコンクールが全国まで進めば来られなかったフォーラム(笑)

5年後の開催地は関東のいずれかということで、どんな状況にあるか分からないけれど、またこの場に来たいと思えた3日間でした🎶

f:id:eiko19:20170820065251j:plain




リトミックフォーラム その2

リトミックフォーラム2日目は、分科会といって、2時間3コマ  計6時間のレッスンを受けます。


各回に3〜4人の名だたる講師の先生方がいて、自分の興味あるコマを選び受講します。


私は、
岩崎光弘先生、石丸由理先生、杉本明先生のお三方。
どの先生のレッスンも本当に素晴らしく充実した2時間で、このブログに内容は一切書いてはならないそうなので、生徒さんに落としていけるようによく復習します😊


私の所属する千葉第二支局から共に参加された先生方で、受講したレッスンは各々バラバラなものの、どの先生も語っている結論はすべて同じ。




子供たちの力を信じ、
リトミックを通じて心地よい音楽の楽しさを共有し、
叙情豊かな人格形成を目指す。



文字面は素敵の一言ですが、なかなかこれを具体化しレッスンや、幼稚園リトミックに反映するのは苦難の連続。

しかしながら、“リトミックは、ただの音楽遊び”という歪んだ認識を取り払うべくこれからも研鑽を積んでこうと決めた2日目の分科会でした🎶




その日の夜は、同支局の皆さんと神戸の街へ繰り出し🚕

f:id:eiko19:20170820193303j:plain


居留地にあるお洒落なダイニングバーでお食事。

f:id:eiko19:20170830095958j:plain


肥えて、

f:id:eiko19:20170820194400j:plain

肥えて、


f:id:eiko19:20170820203307j:plain

肥えました🐷

リトミックフォーラム その1

コンクール明けの8月中旬から、神戸で行われたリトミックフォーラムに参加してまいりました🎵



f:id:eiko19:20170830093434j:plain

一緒に新大阪へ。主人は一足早く帰省です。
微妙なお味のアルフォートを手に遠足気分(笑)



フォーラムは5年に一度行われるビッグイベントですが、前回2011年開催が延期になったとのことで、今回だけ10年ぶりの開催となりました🎼


全国のリトミック研究センターの会員さんのうち800名弱が神戸に集まり、勉強会や代表支局の1年分の成果発表がされる会。



会場は、神戸の港にあるポートピアホテル🏨

f:id:eiko19:20170819130347j:plain


とても大きな国際ホテルで、会場には立派なホールもあります。


初日は、会長のお話の後、発達心理学の子安増生先生の講義。
京大で長らく子供の発達心理の研究に従事された先生のお話はとっても分かりやすく、2時間があっという間でした✨

その後、ご自身もリトミックを9年間学んだというピアニスト飯野明日香さんの演奏会。
あまり大声では言えませんが、飯野さんの師匠は私の祖師にあたる方で実質同じ門下生…天地の差アリですが😑

プログラムはリトミック創案者ダルクローズ自身の作曲によるものから、彼に由来する作曲家のものまで。
フランスものをレパートリーにお持ちの飯野さんの豊かな音色。とても贅沢な時間でした。

途中には、リトミックに対する熱い想いをお話くださり、先輩の先生と共に、感動💛

アンコールのドビュッシー『喜びの島』は本当に聞けてよかったです😭また私も弾きたくなりました✨



その後は、オープニングパーティー。
大抽選会は残念ながら1/3の確率のものすら当たりませんでしたが、ご飯がとても美味しかったです(笑)

f:id:eiko19:20170819191951j:plain


2日目以降も充実していたフォーラムネタの続きは、また今度🎵