読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

なんとも寂しいタイトルになり、申し訳ありません(笑)

毎週金曜日は前原音楽教室でのレッスン。この秋で満6年になります。
大変ありがたい事に、この6年間、常に生徒さんが10人以上いらしてくださり、週休2日のサラリーマンの如く、どっぷり金夜モードを味あわせて頂いてきました。笑


そんな前原のお教室の小学生生徒さん方の大半は、明日が運動会。
レッスンの入替の際に、『明日は何の種目に出るの?』とおしゃべりしていて、ハッとさせられる事が。。。
まだまだ小さいと思っていたNちゃんから、『騎馬戦と組体操』という返答。
『え?高学年じゃないのに、それするの?』と聞き返すと、すかさず、
『え、私5年生だよ、先生!』と。。。


そうか。。。まだまだ小さいと思っていたこの子もあの子も、もうそんな学年なんだと。
最近譜読みが早くなったと思っていたのは、実は当たり前なんだと(笑)


やたらと自分の年齢“〇〇歳”を気にしてる今日この頃、
こどもにとっての“〇〇歳”はあまり響かず、“〇年生”の方がインパクト大ですね(~o~)



そういえば、金曜の生徒さんラスト4人は、中3〜大学生までのハーフ大人♪
大変喜ばしい事に、4人とも反抗期とは無縁で、なんでもお話してくれて、また音楽に関しても深く興味や理解度があり、レッスンしていて楽しいです♪




みんな大きくなっていくな♪
置いて行かれる、というよりは年齢的には私が先導しているのですが、気持ちは、
おいてかないで〜〜〜
という思いです(+o+)



おまけ:年中さんの頃はレッスン中、しょっちゅう泣いてばかり。気分の浮き沈みが大きく、よくレッスン後にお母さまからお詫びのメールがきていた生徒さん。今や彼女も5年生。一時は、ピアノの存続も危ぶまれた彼女も、今年はコンクールに挑戦です!
とっても温かなプレゼントを頂きました♡感動しました、本当に♪