金沢瑛子のブログ 〜音楽あれこれ〜

ピアノと共に生きてきた金沢瑛子のブログ。演奏と勉強のこと、お教室のこと、またリトミックとソルフェージュについてあれこれノンビリ書いてます。

第8回スプリングピアノコンサート ~発表会2018 最終回~

あっという間の2週間が過ぎ去っていきました。

本当は『呉 番外編』なんて感じの記事も書きたかったし、

4月8日に行われたケーエスミュージックの新クラス体験デーの話題とか、

書きたい思いと、スケジューリング能力が恐ろしく合わず、

この日を迎えてしまいました(._.)



4月14日(土)の発表会、本当にお疲れ様でした★

出演された生徒さん、そのご家族、ご親族の皆様、

当日お手伝いをしてくださったスタッフの皆様、

とっても熱心な美浜文化ホールの皆様、感謝申し上げます。

 

 

ピアノの発表会始まって以来はじめての4月開催。

初めて出演するという生徒さんも数名。

ベテラン組も数名。

8回の皆勤賞は2名。

また進級の季節柄もあったり、私が退職予定の事情もあり、今回がラスト!という生徒さんが7名いる発表会でした。

 

f:id:eiko19:20180415081551j:plain

(素敵なお花、眺めるたびに演奏が蘇ります💛)

 

 

今回はほとんどの仕事をスタッフの方にお任せし、舞台袖の椅子に座って演奏をたくさん聞く事もできました。

そのせいか、今までのがんばりが背中から伝わって、それが音になって会場に響いている様をまじまじと見ていたら感極まってしまい、何度もウルウル。

 

ある生徒さんとの連弾中は、『あぁこれでこの子と一緒に弾くのもお終いか~』と心のどこかで感じていたのか、演奏中もウルウル。

 

 

それだけ、生徒さん全員がこの日のために懸けてきた想いを発揮できた時間だったと思います。
(私が歳をとって涙もろくなったのも理由の1つ…笑)

f:id:eiko19:20180414224056j:plain

(おいしそうな品々に『ノクターン』という名のシャンパンまで!!ありがとうございます♡)

 

 

 

 

発表会を終えるごとに生徒さんの成長を感じ、そして私自身を指導者として、社会人として育ててもらっているんだと実感します。

温かいメールをくださるお母さま、またお心遣いに加えて、生徒さん自身からもお手紙をいただきます。

これが何よりのリフレッシュ源♡

f:id:eiko19:20180415082948j:plain

 

 

 

 

そして今回の私のひそかなテーマが「考える」

どうすれば期日までに譜読みを終えられるか、

どうすれば間違えないで弾けるか、

どうすれば素敵な演奏になるか、

その作曲家はどんな人物で、この作品を書いた時期になにが起こっていたか?

などなど、「?」で終わる問いかけをし続けた3か月。

 

ロビーにはそれぞれの生徒さんが考えたレポートも掲示しました。

 

この「考える」という作業、一見当たり前のように見えますが、

案外ピアノって運動能力だけでやろうと思えば考えなくても弾けちゃうもの。

でも、この世の中、ITが発展しすぎて、「考える」機会は減る一方。

せっかくピアノ、音楽という時間を1週間の中で確保しているのだから、その時間をより有効に、そして、そこで得たものを生活の中でどんどん生かしていってほしい。

 

そういう想いで、このテーマにしました。

全生徒さんが、私のこのひそかなテーマ通りにはいかなかったものの、

やはり「考えている子」は強い!!!間違いないです。

 

 

これからもピアノのレッスンを継続する人、

そして受験準備に入る人がたくさんいますが、「考える」その先に必ず結果がついてくる事を信じて、一緒に頑張りましょう!!!

 

 

 

 

おまけ:実は色々な事情で、最後の講師演奏は2週間前に楽譜練習を始めました(´・ω・`) 短期間でいかに仕上げるか、めっちゃめちゃ考え、考えさせられました!!

f:id:eiko19:20180416125630j:plain