金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

アナクルーシスを学ぶ

こんにちは🎵
あっという間に、8月も後半戦に入り、そろそろ夏休み終わるぞモードに差し掛かってきた生徒さんも多いんでしょうか。

夏の風物詩。綺麗でした★



今月は横浜虹音会のソルフェージュ・幼稚園リトミックがお休みのため、さほど仕事量が変わらないものの、気持ちの面でちょっと気楽🎵
なんせ、どちらのレッスンも、時間よりも準備にかけるエネルギーのほうが大きい💦



ピアノのレッスンは、明日までお休みをいただいていて、『休みになったらやる事リスト』をさぁ!こなそう!と思ったのは、つい昨日!笑
もう半泣き状態で、アナリーゼ、製本、PC作業、実家の部屋掃除(笑)を進めております。

虎太郎君も出席する気満々のイベント関連のことも進めております。

(あぁ〜めんどく…とは言ってはいけませんね)





そういえば、日曜日は、お盆真っ只中、久しぶりに横浜のお勉強会へ参加してまいりました。
テーマは『アナクルーシスと呼吸』
アナクルーシスとは“なにかを起こす、その前の準備期間のエネルギー”と言ったところでしょうか?
物事のすべてに、エネルギーの循環があり、それを音楽やリトミックにおいて、とても大切な要素のひとつになります。
特にアンサンブルのレッスンではそのアナクルーシスを全員が感じる必要があるのですが、それをいかに子供に伝えていくかというレッスンでした。

目からウロコだったのは、『子供相手だからと言って、下手な小芝居は要らない。』という事でした。
たとえ2〜3歳児でも、アナクルーシスを感じる、拍を合わせるのにはストレートな表現で勝負!

ついつい、なにかの比喩で子供の心を持っていこうとしてしまうのですが、時として、それは子供の集中力を邪魔してしまう可能性もある。


また深〜〜〜い事を学べて、充実した時間でした🎵

さ!明日はピアノのお稽古に行きます。
これから必死で練習!!



おまけ:夏のお土産を早速いただきました🎵可愛いお手製おバッグに入れて★

ありがとうございます♪