読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

室内楽セミナー

朝晩が秋らしくなったな〜なんて思ってたら、もう9月後半に入っていました(°_°)


金曜日から、都内の洗足周辺で行われているACT音楽セミナーに参加しています。
このセミナーはピアノソロではなく、室内楽のレッスンをしていただくもの。
ヴァイオリン(Vn)+ピアノ(Pf)、Vn+Pf+チェロ(Vc)、Vn+Vc+Pf+ヴィオラ木管楽器などなど、様々な形態でのレッスンが聞き放題。

そして、何よりも講師の先生方が本当に超一流で、ただ先生方の生演奏を聞けるだけでも価値があるのに、その生演奏を聞きながら、アンサンブルできて、レッスンまでしていただけて…
とっっっても贅沢な時間です。

2回目の今回は、モーツァルトのヴァイオリンソナタを上里はな子先生に、ブラームスのピアノトリオを漆原啓子先生と秋津先生にご指導いただいています。


どちらの曲も“何も知らない素人が興味本位で手出しちゃった”
に近い勢いで、掘り下げなくてもいーろいろ直す点ばかりです。
これは練習だけの問題ではなく、勉強の深みが足りないようです。


それにしても室内楽って難しいですね…
端から見てたら、ヴァイオリンとチェロに挟まれて楽しそーにピアノ弾いてるな〜くらいにしか思わないんですが、実際はまるで違う。
なんといっても、音!
ヴァイオリンもチェロもピアノとは反対向きに音を発している上に、弓が弦を擦って音になるまでのタイムラグと、ピアノが絃楽器に共鳴してワンワン鳴っているのとで、一体どのタイミングがハマってるのかがなかなか掴めません。
これは慣れしかないようです。


そしてそして、3名の先生方のまぁなーんとも綺麗な旋律にうっっとり❤️したいんですが、それをしていると自分のパートが遅れたり、弾き忘れそうになったり(笑)
これは葛藤でしかないようです。



今日のレッスンを終えたら明日は本番。修了コンサート🎵
ワクが1つでドキが100個くらいですが、ほんの少しだけでも楽しめるよう、吸収してまいります〜





先日、自分のおけいこに向かう時に荷物を準備してて笑えた光景。
楽譜とエコバッグ。