読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢ピアノ教室ブログ  ~音楽アレコレ~

土気・あすみが丘 金沢ピアノ教室のブログです。ピアノソロの演奏や、お仕事、ソルフェージュ&リトミックについてアレコレ自由に書いています。

天は二物を与えず

こんにちは♪
今日は予定していたお仕事がキャンセルになり、丸一日OFFをゲットいたしました〜〜!!
時間に追われず、練習ができる。
時間に追われず、雑務をこなせる。
時間に追われず、身支度できる(笑)
これは同業の先生方のみならず、大人になるとこういう時間が贅沢になりますねヽ(^。^)ノ


さて・・・
先日の幼稚園児の生徒さんでのレッスン。
A−B−C−Bという4段の構成の曲を練習中に、アナリーゼをしていて、
『あ、2段目と4段目は同じだ〜〜!』と目をキラキラさせて発見してくれました☆
までは良いんですが、続けて、
『ここは、元気な所だから怪獣の段だ〜!先生、怪獣書いて〜〜(*^。^*)』とおねだりされました。。。

実は自他ともに認める、絵心ゼロの私。

「先生は絵が下手だから、お星様でいい〜?」と譲歩を願い出たものの、
『だめ〜。怪獣書いて欲しい〜。』と譲って頂けず・・・

今週は夏休み明けの学校や幼稚園で、お疲れモードの生徒さんが多かったため、なるべく生徒さんのモードに合わせてレッスンを心がけていました。
だから、意を決して書いてみました。


これ。

一応、本気で書いています(+_+)


そして得たのは、爆笑。
『なにこれなにこれ〜〜!面白いー!弾くー!』と言って弾き始めると、良い具合のフォルテで演奏してくれました(笑)
“怪獣”と表現した時点で、鍵盤を叩く勢いになったりしないだろうかと様子を見ていましたが、棚ぼた効果が。。。


天は本当に二物を与えずですね。
というか、一物も極めてないのに、二物を考える事が図々しいのかもしれません。